2008年6月20日金曜日

でんきを消して、スローな夜を

セカンドライフ以外でも全国各地で
「100万人のキャンドルナイト」の呼びかけが行われていますね。
たくさんの企業、地方自治体、団体が賛同して参加され、
夏至の日の6月21日 夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消して、ほのかなキャンドルの灯で夜を過ごします。

【呼びかけ文】

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。

2008年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、

みんなでいっせいにでんきを消しましょう。


ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。

しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。

ある人は省エネを、ある人は平和を、

ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。

それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、

文明のもっと大きな可能性を発見する

プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、

ただ2時間、でんきを消すことで、

ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を

地球上にひろげていきませんか。


2008年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。

でんきを消して、スローな夜を。

100万人のキャンドルナイト。


◆100万人のキャンドルナイト公式HP





0 件のコメント: